2006年06月14日

ひぐらしのなく頃に 第10話「祟殺し編 其の弐 キズナ」

謎がどうこうというより、話がへヴィになってきた祟殺し編。


higt2-1.JPG

沙都子と悟史は両親が死んだ後、叔父に引き取られたのですね。そして虐待を受けていたようです。
圭一を悟史とダブらせてそのトラウマを思い出してしまいます。しかし、圭一を教室の端まで吹っ飛ばす沙都子の怪力・・・

そして相変わらず不気味に不思議な三四さんと、キャラが変わった(もとい本性を表した?)大石刑事。

´ `)・・・富竹さんは・・・あんまり出番が・・・





aiconbr←ご協力お願いします
posted by 黒都 眞 at 01:57| Comment(0) | TrackBack(1) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

うたわれるもの 第10話「傭兵」

凄いお姉さんがやってきたー!

uta10-1.JPG
uta10-2.JPG
uta10-3.JPG

隣国ナトゥンクから奴隷として運搬されてきたカルラ。船が難破し、トゥスクルに流れ着きました。そして命を救われた礼として、傭兵としてハクオロに仕えることになります。

トゥスクルの者たちより一枚も二枚も上手をいくカルラ姉さん。
いろんな意味で
これではムックルでなくてもエルルゥがかわいそうになります。

そしてなにやらウルトリィと関係があるようです。傭兵のカルラとカムナギのウルトリィと間に何があったのでしょうか。

クロウが持ち上げられない刀(というか既に鉄棒?)を片手で振り回すってのはデタラメな強さ。でも絶対ゲームだったら機動力なさそうだな。



aiconbr←たゆんたゆん(何が
posted by 黒都 眞 at 02:33| Comment(0) | TrackBack(1) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

BLACK LAGOON 第9話「Maid to Kill」

今回でマッドハウスの侠気をみた!
つーかメイドさんが出てくる回に力入れすぎだ!(笑

bl9-1.JPG
bl9-2.JPG

防弾繊維+SPAS12と重火器満載の鞄という超おバカ装備。素敵過ぎるわロベルタさん。
しかしマニサレラ・カルテルの人たちは銃持ってるのにどうして突っ込んでいくんでしょうね。自らやられ役を買って出てるようなもんですよ。
そんな疑問も手榴弾をばら撒くまで。スカートの中は四次元ポケットなんだな!未知の世界なんだなっ!


bl9-3.JPG

デストローイ!
きっとメイド服も防火・防弾・防刃加工が施してあるに違いない。
そしてこのカーチェイスシーンの追加。よくやったマッドハウス。最高だ。とりあえずだな、ハリウッドはすぐに映画化しろ(待て
しかし本当にターミネーターだよこの人。コロンビア革命軍にいたってさぁ、ダッチだってベトナム戦争を経験してるのにそのダッチを片手で引っ張るなんて。
レヴィは脳震盪で出番無し。でも気絶してる様が何となく色っぽいのでオーケー(えー

bl9-4.JPG

これめちゃ怖いな(笑
でも何故かラストのロベルタだけ美人さんだ。
そしてついにホテル・モスクワが始動。つーか出撃。



aiconbr←どうかひとつ
posted by 黒都 眞 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(6) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

Fate/stay night 第22話「願いの果て」

fate22-1.JPG
fate22-2.JPG
fate22-3.JPG

乙女チックに妄想を暴走させているセイバー(違
しかし士郎はそれどころではありません。言峰教会でお久しぶりのランサーに瞬殺されます。ここ最近の士郎の致命傷率が上昇しっぱなしです。
言峰はなんとランサーとギルガメッシュを従え、聖杯戦争に介入していました。
しかし、己の行くべき道を決めた士郎とセイバーは聖杯を手にすることを拒否します。
彼らを不必要と判断した言峰はギルガメッシュらに抹殺を命じます。しかし、ランサーは己の信条に反すると、セイバーたちを逃がします。
今までまったく出番のなかったランサーですが、最期にめちゃオイシイところを持っていきました。こんなことならもっと活躍させてやれよとツッコミたくなります。原作ではもっと出てるのでしょうか・・・
窮地を脱した士郎たち。セイバーいわく、士郎の中にはエクスカリバーの鞘があるというのです。士郎の並外れた回復能力の原因はどうやらこの鞘のせいであるらしいです。
そして二人は聖杯を破壊する決意を固めるのでした。



aiconbr←最終決戦間近!
posted by 黒都 眞 at 19:40| Comment(5) | TrackBack(4) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

ひぐらしのなく頃に 第9話 「祟り殺し編 其の壱 兄」

higt1-1.JPG

沙都子にスポットが当たった祟り殺し編です。
今回は怖いというより、グロい感じのオープニングでした。内臓とか飛び出してる一コマとかあったんですが、見ていて気分を悪くするといけないのでキャプは抜きませんでした。

沙都子の両親が3年前の綿流しの際に転落死したダム誘致派の夫婦であるなら、悟史はその弟一家の息子だから、正確には兄ではなく、従兄弟なのでしょうか。

higt1-2.JPG

ここにきて監督を名乗る新キャラが登場。綿流し編にしか出てこないと思っていた詩音も姿を見せます。
今のところ、キャラクターが語っている話の内容は今までの復習みたいな感じでした。ただ、悟史に関しては転校ではなく行方不明であるという事実がはっきりしましたね。

そして久しぶりに豹変レナが帰ってきました。
やっぱりレナはこうじゃなきゃいけません(笑




aiconbr←毎度ありがとうございます
posted by 黒都 眞 at 10:17| Comment(0) | TrackBack(1) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

うたわれるもの 第9話「禁忌」

エンドロールでキャラの正しい発音を確認できるという初歩的なことを学んだ黒都ですが、いまだに国の名前とか何言ってるのか・・・やっぱゲームやった方がいいのかなぁ・・・

uta9-1.JPG

大国シケリペチムから一方的に服従を突きつけられたトゥスクル。ハクオロは柔軟な姿勢を見せつつ、対策を講じていきます。
チキナロから取り寄せた薬には禁忌とされる混ぜ合わせがあるといいます。ハクオロはどうして知っていたのでしょうね。
すっかり奥に控える姿勢が板についてしまったエルルゥ。

uta9-2.JPG

敵側に黒い三連星がいる!(笑
ジェットストリームアタックよろしく息の合った連携攻撃でクロウを苦しめる。クロウはベナウィのオマケみたいな印象がありましたが、実際戦となると彼の方が前に出て活躍するのでしょうね。
オボロは既に隠密要員ですか。しかし潜入に弓兵を連れて行くとは・・・よっぽどドリィとグラァは信頼されているようですね。

uta9-3.JPG

ダンディなオジサマ!
ハクオロといいニウェといいこの世界の王様はいとも簡単に前線に出てきますな。
ただハクオロと違ってニウェは戦闘狂に近いのかもしれません。

次々と災いが降りかかるトゥスクル国。前回のような平穏はもう訪れないのかもしれません。


aiconbr←ご協力お願いします
posted by 黒都 眞 at 10:35| Comment(1) | TrackBack(2) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

BLACK LAGOON 第8話「Rasta Blasta」

bl8-1.JPG

意外にロベルタの声がおとなしい感じがする。あんなか弱い声でSPAS12ぶっ放すんですからオドロキです。

今回の大きな変更点は、マニサレラ・カルテルがイエローフラッグに乗り込んできた時、レヴィたちはその場にいなかったことです。原作のペプシのくだりは好きだったんですけどね。



aiconbr←戦うメイドさん
posted by 黒都 眞 at 14:15| Comment(1) | TrackBack(2) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

Fate/stay night 第21話「天地乖離す開闢の星」

なんか凄いことになってきた21話。

fate21-1.JPG

あぁ、士郎が久しぶりにまたやってしまいました。セイバーの戒めも水泡に帰しましたね。
謎のサーヴァントの正体は、古代ウルク最古の王、英雄王ギルガメッシュ。
神話関係は疎い方なので詳しくは解りませんが、「ギルガメッシュ叙事詩」を祖として様々な作品で神格化された存在であるので、とりあえず最強!みたいな感じ(笑

fate21-2.JPG

エクスカリバーで挑むセイバーに対し、エヌマ・エリシュで彼女を圧倒するギルガメッシュ。ゲート・オブ・バビロンで全ての宝具の源流となる武器を取り出せるのですからそうれはもう存在が反則かと。
投影したカリバーンも瞬殺される士郎ですが、どさくさにまぎれて告白しました。愛の力かどうかはわかりませんが、エクスカリバーの鞘を投影し、何とかギルガメッシュを退けます。

fate21-3.JPG

アーサー本人が女性ですから、不義の息子も女ですかそうですか。
国を傾けた責任を感じて、王の選定をやり直すことを望むセイバーですが、それが叶ったとして、岩に突き刺さった剣は果たして彼女以外の王を選ぶのでしょうか。適格者云々ではなく、選ばれる運命にあったとしたらその結果は見えていると思うのですが。ザビーゼクターじゃあるまいし(笑

fate21-4.JPG

´ `)こらこら士郎君、言っちゃったからってタガが外れてますよ。

´ `)魔力が回復・・・回復・・・?
煤L `)回復だとぅっ!


大事なのは現場です。現場なんです!




ついでにランサーが戻ってきました(ついでかよ
しかも言峰と一緒です。えらいこっちゃ。


aiconbr←押して下さい(直球
posted by 黒都 眞 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(2) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

ひぐらしのなく頃に 第8話 「綿流し編 其の四 願い」

最後に一気に謎とホラーが襲い掛かってきた綿流し編最終話。

higw4-1.JPG
higw4-2.JPG

なんかもうレナは鬼隠し編と性格が全く違いますね。ホント、とんだところに名探偵がいたもんだ。啖呵切りといいビンタといい、頼りになります。

振りかぶり→暗転&ぐしゃっ→エンド
というのはホラーのお約束演出ですが、使い古されているのに怖さに衰えがない。今回は石と五寸釘だったのであれで圭一が死ぬかどうかは疑問ですが、後を想像すると身震いがする恐怖ですなぁ・・・

結局、
魅音の鬼が覚醒するキッカケは些細な嫉妬から。
鷹野さんは綿流しの晩に既に死に、死んだはずの魅音が圭一を刺して詩音を殺した。更に魅音は病室に出現し、最期圭一を襲う。
そして其の壱では、梨花ちゃんは自らを包丁で刺し殺し、魅音はそれを見ていた・・・

´ `)布石はだいぶばら撒かれましたね。でも全く解らんとです。



aiconbr←来たれ、我がひらめき!
posted by 黒都 眞 at 03:21| Comment(0) | TrackBack(4) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

うたわれるもの 第8話「調停者」

国の名前や宗教用語の発音が難解で覚えられない(笑
ともあれ、国として・王として何とか起動に乗り出したハクオロ。ここで普通なら、おやっさんとかは一個師団の大将くらいにはなれる功績を残しているのですが、村からの仲間は帰ることになります。
そしてちゃっかり側近にまで上り詰めているベナウィ。

uta8-1.JPG

調停者として宗教国家の姫であるウルトリィの使節団がトゥスクルにやってきます。が、お話のメインは妹であるカミュとアルルゥの「お友達になろう大作戦」です。

uta8-2.JPG

カミュはアルルゥとユズハと仲良くなって・・・って


待て

何か見過ごせない1コマが。


´ `)・・・ユズハ・・・意外と(違


aiconbr←ぽちっとお願いします
posted by 黒都 眞 at 10:45| Comment(2) | TrackBack(3) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

BLACK LAGOON 第7話 Calm Down.Two Men

一歩間違えばレヴィはベッキーと呼ばれてもおかしくなかったわけですね。

bl7-1.JPG

いや、ローワンはもっとこうさ、イイ感じにイカレた陽気が欲しいのよ。まぁ要はアレです。もっとテンションが欲しい(笑

ホテル・モスクワっていうのはロシアの大マフィアな訳で、その大幹部であるバラライカが裏ビデオチェックのお仕事をしているのは何とも面白い。バラライカの冷徹っぷりは物語が進むにつれて垣間見れますが、その彼女が抜けた表情を見せるのが、大悪党である彼女を魅力的に見せている要因のひとつかと。

それはそうと、レヴィは尻に興味が(えー

そしてもう、何だ。このイカレた教会は。素敵過ぎる。エダは既にガンマンとして描かれていますが、ここでヨランダ婆さんがガトリング砲とかぶっ放してくれたら言うことなし!

bl7-2.JPG

ハードボイルドな色気が漂う名シーン。

後半は原作を忠実に追ってはいるのですが、イマイチ原作の表情が出せていない感じが・・・


aiconbr←ペッツのオマケにぽちっとどうぞ
posted by 黒都 眞 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(7) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

Fate/stay night 第20話「遠い夢跡」

「俺、アイツが好きだ」→OPという、ベタで粋な演出で始まった第20話。

fate20-1.JPG

ここにきてデートイベント発生!(笑
クライマックスを目前にした幕間といったところでしょうか。
セイバーが好きだということを再認識→とりあえずデート、という何かを色々すっ飛ばした思考回路に、凛と一緒に大笑い。すっかり忘れられていたイリヤもわざわざ気絶させられるためだけに登場。贅沢な使い方です。

fate20-2.JPG

そしてセイバーの魅力がいかんなく発揮されるデートイベント。
士郎の甘い幻想を見事に打ち破ってくれる序盤の展開。個人的には屋外でライトセイバー使ってチャンバラしてる映画が気になって仕方がない。
その紅茶はW&M?フォートナムメイソン?(笑

fate20-3.JPG

この手の画には力を入れる。望むところだコンチクショー。
セイバーはこういう表情がホントよく似合います。

そして再び己の信念の違いから喧嘩が始まります。でも今回は若干セイバーに分があるように感じられます。
まぁどっちもどっちですし、恋は理屈じゃないのよってことで一つ。


謎のサーヴァント再び登場。

・・・何故私服?

いや、金ピカの鎧着たまま出てこられても困るんですけどね・・・


aiconbr←桜はどうした!
posted by 黒都 眞 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(2) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

うたわれるもの 第7話「皇都侵攻」

uta7-1.JPG

着々とインカラの拠点を制圧し、他の集落を味方につけていくハクオロたち。しかし戦いが激しさを増す度に、それを見守る者たちの不安は募っていくのでした。
戦いの中、ハクオロはヌアンギを捕らえます。エルルゥの慈悲で縄を解かれたヌアンギは全てを失い、どこかへと去っていくのでした。
´ `)・・・まだ出てくるんでしたっけ、コイツ?

そしてついに城攻め開始!
・・・ハクオロ、騎乗しながら鉄扇は戦いにくいと思うんだ。
義を貫こうと、脱獄したベナウィらも戦いに赴きますが、既に勝機無しと悟ったベナウィはインカラに割腹を促し、生き意地の汚さを晒すインカラを自らの手で殺めます。そして自らも自害しようとするベナウィにハクオロは「この国の行く末を見守る義務がある」と説くのでした。


uta7-2.JPG

そしてこの国の終戦だけで終わらないのがこのお話。遠いところで既に新たな動きが見られるようです。

´ `)新たな国の名前をトゥスクルとするハクオロの誠実さに一人静かに胸打たれました。



aiconbr←次回は翼のお姉さん!
posted by 黒都 眞 at 01:44| Comment(0) | TrackBack(1) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

うたわれるもの 第6話「集う力」

インカラとヌアンギの怒りを買ったベナウィとクロウは偏狭の関所へ飛ばされます。ヌアンギは悪党面が板についてきましたが、年取ったらニャモニャモ言うんでしょーか・・・

uta6-1.JPG

その頃、続々と他集落を傘下に入れるハクオロたちの元に怪しげな旅商人チキナロがやってきます。ハクオロに警告をした彼は、ベナウィに雇われたスパイのようです。
´ `)ドリィとグラァは・・・えーと・・・


uta6-2.JPG

皇都を落とすには力が足りないと説くハクオロ。そこに関所を越えた集落から使者が訪れ、協力を申し出ます。
関所を落とすことを決意したハクオロ一行ですが、そこにベナウィが立ちはだかります。苦戦を強いられるハクオロですが、関所を迂回し、森から集落に入ったドリィ・グラァが援軍を連れで加勢。関所を落とすことに成功しました。

この一軒でベナウィは幽閉されてしまいます。
諫言する有能な臣下を退けて傾国するのはどこも一緒ですなぁ。

次回遂にハクオロ一行はインカラ皇都へ!



aiconbr←ぽちっとご協力お願いします
posted by 黒都 眞 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(1) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひぐらしのなく頃に 第7話 「綿流し編 其の参 嘘」

謎と恐怖が転がり落ち始めた綿流し編の三話目。

higw3-1.JPG

祭具殿に忍び込んだことを遠巻きに梨花に打ち明けてしまった圭一。
´ `) 圭一は例え下手。
その夜、詩音から連絡があり、秘密を打ち明けた人間が失踪するのではないかと圭一は危機感を感じる。そして不安は的中し、梨花と沙都子が失踪。

higw3-2.JPG

入浴シーンはとりあえずキャプっておく(えー
そして妙に冴えるレナの推理。綿流し編ではイマイチ目立てなかった鬱憤を晴らすが如くの名探偵っぷりです。

やはり鬼隠し編よりミステリー色が強く、あまり恐怖を煽るようなシーンは・・・


higw3-3.JPG


と思ったら怖ぇー!

夢に出てきそうデス・・・
関係ないところで危うくやられそうになる圭一。

その後大石さんの話で、実は詩音が綿流しの後失踪していたりと何が何だかな状態。
鬼隠し編は四話で終わりましたが、綿流し編は次回完結するのでしょうか。



aiconbr←はしごガタガタ
posted by 黒都 眞 at 12:25| Comment(2) | TrackBack(3) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

BLACK LAGOON 第6話「Moonlit Hunting Grounds」

bl6-1.JPG

襲撃だ!ライドだ!銃撃戦だ!

絵を取り戻すためにダッチとレヴィは敵船に侵入します。しかしレヴィは潜水艦の一件がきっかけでホイットマン熱にかかっていました。
ちなみにチャールズ・ホイットマンというのは1966年にテキサスタワー乱射事件を起こした乱射魔です。射殺されるまでの約90分の間に狙撃を続け、14名を撃ち殺したという有名な事件です。SWATが組織されるキッカケになったそうです。


テレビのお約束として銃撃の直接的な表現が演出によって抑えられています。原作では無抵抗の操舵員をレヴィが全員殺していますが、テレビではダッチが止めています。

個人的にはレヴィのお着替えシーンがカットされているのが残念(えー


aiconbr←ルガースペシャルは金色だったか
posted by 黒都 眞 at 11:24| Comment(0) | TrackBack(6) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fate/stay night 第19話「黄金の王」

fate19-1.JPG


誰だ!

原作未プレイの身としては、こいつがオリジナルのキャラなのかどうかもわかりません。ホント誰だ。

突如出現し、キャスターを瞬殺した謎のサーヴァント。彼は前聖杯戦争のアーチャーで、セイバーに求婚したという。
無数の宝具を使用し、その正体・真名は謎に包まれています。

そしてここで新たな真実が判明します。
前聖杯戦争のセイバーのマスターが士郎の父親であるということ。そして士郎の父親は令呪を使い、セイバーに聖杯を破壊させたということです。

ここで不思議なのが、召喚されるサーヴァント・英霊は定められていないようですが、何故セイバーが連続でアーサーなのでしょうか。セイバーは聖杯を手に入れ、王の選定をやり直そうとしていますが、その想いが強いからでしょうかね。
そして聖杯を手にしていない謎の金色サーヴァントがどうやって現世に留まっているのか。

物語りも後半戦に突入し、謎が深まっていきます。



aiconbr←ランサーはどうした!?
posted by 黒都 眞 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(5) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

ひぐらしのなく頃に 第6話「綿流し編 其の弐 タカノ」

higw2-1.JPG

題名にまでなるとは素敵なお姉さんです、鷹野さん。

えーと、時間が戻ったのではなく、鬼隠し編とは違う時系列なんですかね。圭一は大石さんも富竹さんも知りませんでした。

綿流しの最中、富竹さんと鷹野さんに誘われ、蔵に忍び込む詩音と圭一。そこで圭一は綿流しの真の意味を知ることになる。
それは雛見沢の村人には鬼の血が流れていて、人の臓物を食らうと言うものだった。綿ははらわたのワタを示しているという。
そして、その翌日共に蔵を覗いた富竹と鷹野が謎の死を遂げる。

鬼隠し編と比べると、奇怪さは増えましたが怖さはそれほどでもないです。普通にサスペンス調。

´ `)しかし富竹・鷹野両名はいともあっさり消えていきますまぁ・・・



aiconbr←ぽちっと押してくれるかな?かな?
posted by 黒都 眞 at 01:11| Comment(0) | TrackBack(1) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

うたわれるもの 第5話「森の娘」

こちらも、こんな中途半端な時期にレビュー開始です。
´ `)いや、ちゃんと1話から観てましたヨ?

ササンテを殺したことで逆賊となったハクオロたちは、討伐軍に備える。
そこにユズハを連れオボロの一味が合流。ハクオロの下につく。
近隣の村へ助力を請いに使者として赴くハクオロとオボロだったが、村は既に、朝廷に拾われたヌワンギによって滅ぼされていた。
その場でベナウィと遭遇したハクオロは戦うことになるが、ベナウィ達の力はハクオロを圧倒する。危機に陥ったハクオロを救ったのは、ムックルを従えたアルルゥだった。




uta5-1.JPG
uta5-2.JPG

´ `)かわいそうなんかじゃ・・・ないぞぅっ!!
aiconbr←みんなもそう思うだろう?(何がだ
posted by 黒都 眞 at 07:09| Comment(2) | TrackBack(1) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

BLACK LAGOON 第5話「Eagle Hunting and Hunting Eagles」

途中からのレビューですが、この作品の原作(マンガ)は読んでます。
てゆーか原作の大ファンです。アニメ化と聞いてからずっと楽しみにしてました。逆に知らないと専門用語やスラングの理解に苦労しそうです。

bl5-1.JPG

50年前の潜水艦内部の話が原作よりも多く語られています。
また、ダッチが水中銃でレヴィの起源を取るという解釈が新たに説明されています。相変わらずダッチはカッコいい。

bl5-2.JPG

レヴィのアイコンもイイ感じです。


aiconbr←順位、そいつがいつだって問題になる
posted by 黒都 眞 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(1) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。