2006年06月18日

ひぐらしのなく頃に 第11話「祟殺し編 其の参 境界」

higt3-1.JPG

圭一がついにやっちまった、というよりも、鷹野さんがめちゃ恐ろしいという感想しかもてませんでした(笑

発覚しなければ完全犯罪、と言ってる割にやってることは普通の計画犯罪とさして変わりなく、そのやり方もお粗末であるのですがまぁそれは中学生の考えることですから。
しかし警察のフリしておびき寄せるのに警察署の場所さえ知らないのは随分間抜けですな。

ここにきて鷹野さんの正体が全くつかめないですね。今のところ鬼隠し、綿流し共に行方不明扱いで終わっていますが、一体この人は何をしてるんでしょう?



aiconbr←ぽちっと・・・
posted by 黒都 眞 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(1) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ひぐらしのなく頃に 祟殺し編 其の参 「境界」 (さかいめ)
Excerpt:  ほんの数日前まで有ったはずの、  平穏で当たり前の日常という幸せ。  祈っていても、決して届かない。  願っていても、絶対に叶わない。  待っていては、永遠に還らない。  最早、た..
Weblog: 月の静寂、星の歌
Tracked: 2006-06-24 06:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。