2006年05月21日

うたわれるもの 第7話「皇都侵攻」

uta7-1.JPG

着々とインカラの拠点を制圧し、他の集落を味方につけていくハクオロたち。しかし戦いが激しさを増す度に、それを見守る者たちの不安は募っていくのでした。
戦いの中、ハクオロはヌアンギを捕らえます。エルルゥの慈悲で縄を解かれたヌアンギは全てを失い、どこかへと去っていくのでした。
´ `)・・・まだ出てくるんでしたっけ、コイツ?

そしてついに城攻め開始!
・・・ハクオロ、騎乗しながら鉄扇は戦いにくいと思うんだ。
義を貫こうと、脱獄したベナウィらも戦いに赴きますが、既に勝機無しと悟ったベナウィはインカラに割腹を促し、生き意地の汚さを晒すインカラを自らの手で殺めます。そして自らも自害しようとするベナウィにハクオロは「この国の行く末を見守る義務がある」と説くのでした。


uta7-2.JPG

そしてこの国の終戦だけで終わらないのがこのお話。遠いところで既に新たな動きが見られるようです。

´ `)新たな国の名前をトゥスクルとするハクオロの誠実さに一人静かに胸打たれました。



aiconbr←次回は翼のお姉さん!
posted by 黒都 眞 at 01:44| Comment(0) | TrackBack(1) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

うたわれるもの 第7話
Excerpt: 第7話「皇都侵攻」 集落を襲うヌワンギ。 その報せを聞きつけたハクオロ軍が駆けつけ、ヌワンギを捕らえた! ヌワンギの処分をエルルゥに問うハクオロ。 「ヌワンギを放してあげてください」 エ..
Weblog: 孤狼Nachtwanderung
Tracked: 2006-05-21 12:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。