2006年05月19日

うたわれるもの 第6話「集う力」

インカラとヌアンギの怒りを買ったベナウィとクロウは偏狭の関所へ飛ばされます。ヌアンギは悪党面が板についてきましたが、年取ったらニャモニャモ言うんでしょーか・・・

uta6-1.JPG

その頃、続々と他集落を傘下に入れるハクオロたちの元に怪しげな旅商人チキナロがやってきます。ハクオロに警告をした彼は、ベナウィに雇われたスパイのようです。
´ `)ドリィとグラァは・・・えーと・・・


uta6-2.JPG

皇都を落とすには力が足りないと説くハクオロ。そこに関所を越えた集落から使者が訪れ、協力を申し出ます。
関所を落とすことを決意したハクオロ一行ですが、そこにベナウィが立ちはだかります。苦戦を強いられるハクオロですが、関所を迂回し、森から集落に入ったドリィ・グラァが援軍を連れで加勢。関所を落とすことに成功しました。

この一軒でベナウィは幽閉されてしまいます。
諫言する有能な臣下を退けて傾国するのはどこも一緒ですなぁ。

次回遂にハクオロ一行はインカラ皇都へ!



aiconbr←ぽちっとご協力お願いします
posted by 黒都 眞 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(1) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

うたわれるもの 第6話
Excerpt: 第6話「集う力」 「おやめなさい、クロウ」 ヌワンギの言いたい放題に腹を立てたクロウをベナウィが窘めた。 ベナウィは侍大将なのに(元、だけど)、どうしていつも配下にまで丁寧口調なのでしょ..
Weblog: 孤狼Nachtwanderung
Tracked: 2006-05-20 02:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。