2006年08月22日

うたわれるもの 第19話「決別」

寄り道している時間はないってか。随分と駆け足です。ズバット解決です。

結局あのオカマ王がカルラに心酔している理由というか、きっかけが解らない。カルラも王女だったわけで、恐らく奴がカルラとデリホーライの父親に謁見した時に見初めたって感じでしょうが、それで一国潰しにかかるとは中々のイカレっぷりです。ただトンファーで殴殺というのは悪役として美しい死に方ではなかったですね。
ラベル:アニメ
posted by 黒都 眞 at 03:41| Comment(38) | TrackBack(1) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。