2006年06月21日

Fate/stay night 最終回「全て遠き理想郷」

フェイトもいよいよ最終回です。ここまで来たらもはや何も言うまいって感じです。でも感想だからちょこっと言います。

fate24-1.JPG
fate24-2.JPG

言峰の放つ、聖杯の呪いに抗う士郎。
ギルガメッシュのエヌマ・エリシュに耐えるセイバー。
二人の強い思いが、真の宝具アヴァロンを呼び起こします。ただ、絶対防御の宝具とあってエフェクトは控えめです。言峰もギルガメッシュもあっけなく倒れました。

fate24-3.JPG

そして最後の令呪を使い、聖杯を破壊します。
別れのシーン。セイバーは髪を解いた姿も似合ってますね。そして伝説と同じように湖に聖剣を返し、彼女の物語は幕を閉じるのでした。

fate24-4.JPG

同じ風が吹くという演出はなかなか感慨深くなっていいですね。おかげで「凛はよく生きていたな」とか「凛と桜の関係は何だったんだ」とか「結局アーチャーって・・・」とかいう問題はどうでもよくなりました。



´ `)すいませんうそつきましたごめんなさい。

興味があるので補完が必要になりました。余裕があったら原作やりたいと思います。

フェイトは私が初めて本格的にキャプつきレビューを始めた作品でもあり、そういった意味でも思い出深い作品となりました。




fate24-5.JPG

さらばセイバー。安らかに。





aiconbr←餞別にぽちっと
posted by 黒都 眞 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(5) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

06/06/18 決

フェイト最終回視聴しました。キャプ付き感想は後ほど。
いやぁ色々要説明な部分はありましたが総合的にみて面白かったです。原作をやりたくなりました。
あと現在観てる、うたわれるものもやりたいですね。どちらもPS2版が今後発売なんで買おうかな。
でもヴァルプロ2もやりたいしGジェネPも欲しい(そもそもPSP持ってない)・・・

金策に走らねばなぁと思う今日この頃です。
posted by 黒都 眞 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

ひぐらしのなく頃に 第11話「祟殺し編 其の参 境界」

higt3-1.JPG

圭一がついにやっちまった、というよりも、鷹野さんがめちゃ恐ろしいという感想しかもてませんでした(笑

発覚しなければ完全犯罪、と言ってる割にやってることは普通の計画犯罪とさして変わりなく、そのやり方もお粗末であるのですがまぁそれは中学生の考えることですから。
しかし警察のフリしておびき寄せるのに警察署の場所さえ知らないのは随分間抜けですな。

ここにきて鷹野さんの正体が全くつかめないですね。今のところ鬼隠し、綿流し共に行方不明扱いで終わっていますが、一体この人は何をしてるんでしょう?



aiconbr←ぽちっと・・・
posted by 黒都 眞 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(1) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

うたわれるもの 第11話「永遠の約束」

uta11-1.JPG
uta11-2.JPG

ナンテコッタ・・・涙が止まらない・・・
ハクオロの出発点にして、エルルゥとアルルゥの故郷であるヤマユラがこんなことになるなんて、正直ショックです。全てを背負って駆けつけてきたおやっさんを思うと涙腺が緩みっぱなしです。

そしてやっぱりクロウがいい。漢だこの人。

謎の侍トウカ登場。うん、こういう凛々しい系のキャラは大好きだ。
そして更にハクオロが敵国王の義弟ラクシャインであるらしいですが、この展開だとまだはっきりとはわかりませんね。



aiconbr←ご協力に感謝です
posted by 黒都 眞 at 03:11| Comment(0) | TrackBack(3) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

BLACK LAGOON 第10話「The Unstoppable Chambermaid」

bl10-1.JPG
bl10-2.JPG
bl10-3.JPG

もはやターミネーターを超えている勢いのロベルタ。確かに何でできているのか気になります。
うーん。ブチ切れたときのレヴィはもっとテンション高いと思うんだが。どうもアニメでの怖い時のレヴィは、ダウン系のテンションがやけに多い。
そして燃える銃撃戦。だがちょっと待て
なぜベレッタとガバメントの撃ち合いで爆発や雷鳴が轟くんだ(笑
二人にはどんな付加特性がついてるんですか!

しかし本当に恐ろしいのはバラライカ。原作では自分で撃ってますが、アニメでは既に遊撃隊の狙撃班まで連れてきてます。でも前に書いたとおり、この人お茶目です。だから余計に凄い。


´ `)どうでもいいけど個人的には、ロベルタは眼鏡と三つ編みない方がいいです。どうやら眼鏡属性や三つ編み属性はないみたい(笑




aiconbr←双子はどうした!
posted by 黒都 眞 at 01:42| Comment(0) | TrackBack(1) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

Fate/stay night 第23話「聖杯」

fate23-1.JPG

状況的には危機なんですが、血に塗れている凛が何故かカッコいい。つーかエロい(おい
まぁきっと生きてるんでしょうが、それはそれで何だかなぁだし、死んでしまったら悲しいしなーだし。
凛のくれた短剣が決定的な逆転のキッカケになってくれと予想じみた祈りを捧げながら、遠坂凛退場です。

fate23-2.JPG
fate23-3.JPG

一連の流れからギルガメッシュは強姦魔だということが判明しました(え
度重なるセクハラ発言&行為に何とか耐えるセイバー。まだ奥の手、エクスカリバーの鞘は出しません。
ただ今回のギルガメッシュとセイバーの英雄論・帝王学のぶつけ合いは好きです。どっちが正しいとかではく。


あーついに次回で最終回ですか。



aiconbr←ぽちっとお願いします
posted by 黒都 眞 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(4) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

ひぐらしのなく頃に 第10話「祟殺し編 其の弐 キズナ」

謎がどうこうというより、話がへヴィになってきた祟殺し編。


higt2-1.JPG

沙都子と悟史は両親が死んだ後、叔父に引き取られたのですね。そして虐待を受けていたようです。
圭一を悟史とダブらせてそのトラウマを思い出してしまいます。しかし、圭一を教室の端まで吹っ飛ばす沙都子の怪力・・・

そして相変わらず不気味に不思議な三四さんと、キャラが変わった(もとい本性を表した?)大石刑事。

´ `)・・・富竹さんは・・・あんまり出番が・・・





aiconbr←ご協力お願いします
posted by 黒都 眞 at 01:57| Comment(0) | TrackBack(1) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

うたわれるもの 第10話「傭兵」

凄いお姉さんがやってきたー!

uta10-1.JPG
uta10-2.JPG
uta10-3.JPG

隣国ナトゥンクから奴隷として運搬されてきたカルラ。船が難破し、トゥスクルに流れ着きました。そして命を救われた礼として、傭兵としてハクオロに仕えることになります。

トゥスクルの者たちより一枚も二枚も上手をいくカルラ姉さん。
いろんな意味で
これではムックルでなくてもエルルゥがかわいそうになります。

そしてなにやらウルトリィと関係があるようです。傭兵のカルラとカムナギのウルトリィと間に何があったのでしょうか。

クロウが持ち上げられない刀(というか既に鉄棒?)を片手で振り回すってのはデタラメな強さ。でも絶対ゲームだったら機動力なさそうだな。



aiconbr←たゆんたゆん(何が
posted by 黒都 眞 at 02:33| Comment(0) | TrackBack(1) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

BLACK LAGOON 第9話「Maid to Kill」

今回でマッドハウスの侠気をみた!
つーかメイドさんが出てくる回に力入れすぎだ!(笑

bl9-1.JPG
bl9-2.JPG

防弾繊維+SPAS12と重火器満載の鞄という超おバカ装備。素敵過ぎるわロベルタさん。
しかしマニサレラ・カルテルの人たちは銃持ってるのにどうして突っ込んでいくんでしょうね。自らやられ役を買って出てるようなもんですよ。
そんな疑問も手榴弾をばら撒くまで。スカートの中は四次元ポケットなんだな!未知の世界なんだなっ!


bl9-3.JPG

デストローイ!
きっとメイド服も防火・防弾・防刃加工が施してあるに違いない。
そしてこのカーチェイスシーンの追加。よくやったマッドハウス。最高だ。とりあえずだな、ハリウッドはすぐに映画化しろ(待て
しかし本当にターミネーターだよこの人。コロンビア革命軍にいたってさぁ、ダッチだってベトナム戦争を経験してるのにそのダッチを片手で引っ張るなんて。
レヴィは脳震盪で出番無し。でも気絶してる様が何となく色っぽいのでオーケー(えー

bl9-4.JPG

これめちゃ怖いな(笑
でも何故かラストのロベルタだけ美人さんだ。
そしてついにホテル・モスクワが始動。つーか出撃。



aiconbr←どうかひとつ
posted by 黒都 眞 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(6) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

Fate/stay night 第22話「願いの果て」

fate22-1.JPG
fate22-2.JPG
fate22-3.JPG

乙女チックに妄想を暴走させているセイバー(違
しかし士郎はそれどころではありません。言峰教会でお久しぶりのランサーに瞬殺されます。ここ最近の士郎の致命傷率が上昇しっぱなしです。
言峰はなんとランサーとギルガメッシュを従え、聖杯戦争に介入していました。
しかし、己の行くべき道を決めた士郎とセイバーは聖杯を手にすることを拒否します。
彼らを不必要と判断した言峰はギルガメッシュらに抹殺を命じます。しかし、ランサーは己の信条に反すると、セイバーたちを逃がします。
今までまったく出番のなかったランサーですが、最期にめちゃオイシイところを持っていきました。こんなことならもっと活躍させてやれよとツッコミたくなります。原作ではもっと出てるのでしょうか・・・
窮地を脱した士郎たち。セイバーいわく、士郎の中にはエクスカリバーの鞘があるというのです。士郎の並外れた回復能力の原因はどうやらこの鞘のせいであるらしいです。
そして二人は聖杯を破壊する決意を固めるのでした。



aiconbr←最終決戦間近!
posted by 黒都 眞 at 19:40| Comment(5) | TrackBack(4) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

ひぐらしのなく頃に 第9話 「祟り殺し編 其の壱 兄」

higt1-1.JPG

沙都子にスポットが当たった祟り殺し編です。
今回は怖いというより、グロい感じのオープニングでした。内臓とか飛び出してる一コマとかあったんですが、見ていて気分を悪くするといけないのでキャプは抜きませんでした。

沙都子の両親が3年前の綿流しの際に転落死したダム誘致派の夫婦であるなら、悟史はその弟一家の息子だから、正確には兄ではなく、従兄弟なのでしょうか。

higt1-2.JPG

ここにきて監督を名乗る新キャラが登場。綿流し編にしか出てこないと思っていた詩音も姿を見せます。
今のところ、キャラクターが語っている話の内容は今までの復習みたいな感じでした。ただ、悟史に関しては転校ではなく行方不明であるという事実がはっきりしましたね。

そして久しぶりに豹変レナが帰ってきました。
やっぱりレナはこうじゃなきゃいけません(笑




aiconbr←毎度ありがとうございます
posted by 黒都 眞 at 10:17| Comment(0) | TrackBack(1) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

うたわれるもの 第9話「禁忌」

エンドロールでキャラの正しい発音を確認できるという初歩的なことを学んだ黒都ですが、いまだに国の名前とか何言ってるのか・・・やっぱゲームやった方がいいのかなぁ・・・

uta9-1.JPG

大国シケリペチムから一方的に服従を突きつけられたトゥスクル。ハクオロは柔軟な姿勢を見せつつ、対策を講じていきます。
チキナロから取り寄せた薬には禁忌とされる混ぜ合わせがあるといいます。ハクオロはどうして知っていたのでしょうね。
すっかり奥に控える姿勢が板についてしまったエルルゥ。

uta9-2.JPG

敵側に黒い三連星がいる!(笑
ジェットストリームアタックよろしく息の合った連携攻撃でクロウを苦しめる。クロウはベナウィのオマケみたいな印象がありましたが、実際戦となると彼の方が前に出て活躍するのでしょうね。
オボロは既に隠密要員ですか。しかし潜入に弓兵を連れて行くとは・・・よっぽどドリィとグラァは信頼されているようですね。

uta9-3.JPG

ダンディなオジサマ!
ハクオロといいニウェといいこの世界の王様はいとも簡単に前線に出てきますな。
ただハクオロと違ってニウェは戦闘狂に近いのかもしれません。

次々と災いが降りかかるトゥスクル国。前回のような平穏はもう訪れないのかもしれません。


aiconbr←ご協力お願いします
posted by 黒都 眞 at 10:35| Comment(1) | TrackBack(2) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

BLACK LAGOON 第8話「Rasta Blasta」

bl8-1.JPG

意外にロベルタの声がおとなしい感じがする。あんなか弱い声でSPAS12ぶっ放すんですからオドロキです。

今回の大きな変更点は、マニサレラ・カルテルがイエローフラッグに乗り込んできた時、レヴィたちはその場にいなかったことです。原作のペプシのくだりは好きだったんですけどね。



aiconbr←戦うメイドさん
posted by 黒都 眞 at 14:15| Comment(1) | TrackBack(2) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。