2005年11月30日

略してカボハロ

カボチャハロハロではありません

昨日はバイト先ではなくアトリエにJ先輩が久々に来訪。新人劇団員はテンション上がりまくりです
そんな人気者のJ先輩は現在バリバリ就活中。6年生の先輩もどうらや実家に帰って就職するようです

そのJ先輩がわざわざ新宿でヒーターを購入し、アトリエに寄付してくれました
カーボンのぬくもりとハロゲンの即効性をかね合わせたお得な機体と力説する先輩
その名もカーボンハロゲン

´ `)そのまんまだ

しかもアトリエは広いもんだから全体を温かくするのは難しいのです
それでも冬には嬉しいアイテム。感謝感謝です
posted by 黒都 眞 at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

ガン×ソード 第22話「誰がために」

リアルタイム視聴だったので今回はキャプ画像なし

まぁ今回は決戦前夜みたいな感じでしたが、次回に期待させるを得ない展開になってまいりましたね
ヴァン・ザ・ナイスガイ争奪杯。結果は見えなくもないですが、プリシラには頑張って欲しいもんです

´ `)みなさん宇宙知りませんかそうですか
ジョシュアみたいな子が研究室に入れるくらいだからヨロイ云々がそこまでのロストテクノロジーってわけではないと思うのですが・・・地域によって貧富や知識の差があるんでしょうね
トライガンのように救いの船がきてくれるって状況でもないしなぁ

次回は思わぬアクシデントな予感
ダンとサウダーデの宇宙決戦が実現でしょうか。楽しみです


ディアブロ・オブ・マンデー
メッツァ・オブ・チューズデー
ダリア・オブ・ウェンズデー
ダン・オブ・サースデー
シン・オブ・フライデー
セン・オブ・サタデー
サウダーデ・オブ・サンデー

´ `)こうしてみるとファーストネームに統一感がない



【今日の言霊】
「どうかそのまま大人になってください」
<カギ爪の男/ガン×ソード>
posted by 黒都 眞 at 14:32| Comment(2) | TrackBack(1) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

厨房の裏側2

今日はとてもすいていて、キッチンはとても暇でしたー
しかも同じシフトに入っていたのは同じ劇団員のJ先輩。フロアのH先輩より年上のベテランです
仕事終わり3時間前くらいから特にすることもなく、先輩とパソコンの話とかしてました

しかしながら先輩が休憩に入った後は気が抜けません。一度お客が来れば、全て一人で作業しなければなりません。いつでもこいやと気合を入れなおします




´ `)杞憂に終わりました



先輩の休憩終わりと同時に私の勤務時間は終了です。ベテランのJ先輩に後を任せるので何の心配もありません。さっさと着替えて、先輩に声をかけてから帰ろうと思いキッチンを覗いてみると




厨房でヤンマガ読んでました


´ `)まぁ暇だったからいいか(いいのか
posted by 黒都 眞 at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

ガン×ソード 第21話「空に願いを 地には平和を」

gs21-1.JPGgu21-3.JPGgs21-2.JPGgs21-4.JPG

あぁ、もうファサリナさんがどんどん素敵な方に
カギ爪の男の「月は・・・」というセリフの後に「出ていますか」と続くと瞬時に期待した私は病気ですかそうですか

そーいやオリジナルセブンの機体は勝手に宇宙に戻って行くだけの力があるのではないのでしょうか。わざわざロケットで飛ばさなくても、と思ったのですが

なにはなくとも寝床をぶっ壊されたダン大ピンチです。足もやられてますし
posted by 黒都 眞 at 03:16| Comment(0) | TrackBack(1) | ●TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

厨房の裏側

声を大にして言いたい



夜中の3時にステーキとか食うな


今日のバイトは珍しくオーダーが多くて、新米の私と致しましては非常にテンパったわけですよ
こちらはキッチン一人で調理だけでなく、その日の片付け&朝の準備までしなくちゃならんのに

団体でステーキなんて・・・ハンバーグなんて・・・

´ `)みんな、夜中の食事は健康によくないぞっ

実はドリンク一つで長時間居座られた方がこちらとしては助かったりするわけです
posted by 黒都 眞 at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

ガン×ソード 第20話「ワンダフル・ユニバース」

pri.JPGpri2.JPG

神よ!今回ほど録画の素晴らしさを思い知った日はない!(笑)
遅ればせながらファサリナも違う意味で大活躍の20話

とまぁサービスショットはさておき、物語も佳境に入ってまいりましたね
カギ爪の男の計画は長らく引っ張った割にはありきたりでした。しかしこのカギ爪男の同一化計画、なんだか封神演義(ジャンプコミック)の妲妃みたいです。無意識下で心を束縛される分、タチが悪いですが
それでもラストがどのように展開していくかは楽しみでもあります


◇おまけ
きわどいシーンはテレビ局がブレーキをかけるのが今の常ですが、つい10年位前は深夜のみならず、ゴールデンで下着や上半身の露出なんかが普通に許されていたんですよね
時の流れは人の常識やモラルを簡単に変えてしまうのでしょう
posted by 黒都 眞 at 03:29| Comment(2) | TrackBack(1) | ◆diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

本日の一冊

昨日、通し稽古を二回もやったので、今日のオフは爆睡してました
特にすることもないので再び本を一気読み(またか)

読んだ本は伊坂幸太郎氏の「アヒルと鴨のコインロッカー」
主人公が引っ越してきたアパートに住んでいる美青年に「一緒に本屋を襲わないか」と持ちかけられる所から物語は始まるミステリー長編

同氏の「重力ピエロ」はあまり印象には残っていないのですが、この作品は期待以上に楽しめました
過去と現在の話を織り交ぜ、内容だけではなく文章までもをリンクさせる手法がいい味を出しています
惜しむらくは、この本の後半に明かされる最大の仕掛けというか、タネが中盤あたりで予想できてしまったところですかね
前半は物語の運びが冗長に感じられましたが、後半は散りばめておいた伏線が小気味良く展開され、清冽ミステリの名に恥じぬ名作でした



あと、今日したことといえばバイト先に献上する検体を採取したくらいですね



´ `)最後の最後で・・・


【今日の言霊】
「生きるのを楽しむコツは二つだけ
クラクションを鳴らさないことと、細かいことを気にしないこと」

<伊坂幸太郎/「アヒルと鴨のコインロッカー」>
posted by 黒都 眞 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

機種変更の舞台裏

昨日はバイトお休み
そのかわり、舞台の土台作りに参加しました
2時間で終わるって言ってたのに・・・結局8時間近くかかりましたよ。舞台監督のばかー


>機種変更
ついに
ついに
携帯電話の機種変更をしました
随分前にここでも書きましたが、同じ携帯電話を3年以上使っていたのでそれなりの愛着はありましたが、カメラが壊れてしまったので惜しまれながらも引退です

深々と
ジェガン「長い間お疲れ様でした」
JT08「え、俺何も聞いてな・・・」
ジェガン「後任は903SHさんが務めますので」
JT08「いや、まだやれるって・・・」
ジェガン「いやぁJT08さんがいなくなると寂しくなるな。あっはっはっは」
JT08「ちょ・・・待・・・」
ジェガン「HAHAHAHAHA!」



こんなやりとりがあったかはご想像にお任せします
posted by 黒都 眞 at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

セリフ練習のこちら側

さて、昨夜もバイトだ。労働は尊いなぁ
我々が働いている店のスタッフは、夜フロアー2人・キッチン2人ですが、草木も眠る丑三つ時になると各スタッフは一人ずつになります
私のシフトラインでは大抵同じ劇団のH先輩がフロアーに入ります

真夜中になれば、我らが宴の始まりです

私がスープを差し出せば、H先輩はチョコレートパフェを作ってくれます
更に日付変更に伴って、本来捨てられるはずの賞味期限の切れた食材を使ってオリジナルクッキングのスタートです

夜中の三時ですが何か?

体重なんて気にしません


そしてこのH先輩、最近大きな舞台のオーディションに合格したらしく
努力家の先輩はバイト中でもセリフの練習を欠かしません
昨夜も

「当たったぞ弁慶!前後賞合わせて百万両だぁ!」

などという不思議ワードを連呼
しかも腹式発声のため、恐らく客に丸聞こえ
もう楽しすぎます


【今日の言霊】
「目を閉じて抱き合えば 世界を滅ぼす事だってできるのに」
posted by 黒都 眞 at 23:06| Comment(1) | TrackBack(0) | ◆diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

採用基準の裏側

さて、本日(昨日?)も授業→稽古→深夜バイトという地獄のメニューでした
わたくし、バイトは劇団近くのファミレスで調理をしておりますが、このバイト先には劇団の先輩(OB含む)が4人も働いています
力いっぱいこの方々のコネで面接当日に採用されました。人脈万歳

ただ、この5人がファミレスに集いし時、そこは無法地帯となる


だって深夜は店長いないんだもん



【今日の言霊】
「もしこの背に羽根が生え、空を自由に飛べたなら
真っ先に地に堕ちましょう 貴方に会う為に」
posted by 黒都 眞 at 13:31| Comment(0) | TrackBack(1) | ◆diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

新生の申請 なんじゃそりゃ

装いも新たに、趣向も変えて再出発です
小説や言霊は残しておきます。ちょこちょこ更新はしていくのでよろしくです

新しい舞台の稽古も始まっております。稽古後にはバイトもあります・・・


´ `) 頑張れ俺、みんながんばっていきてるんだ
posted by 黒都 眞 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

デッドラインを踏み越えろ

11月1日までなんて言われなくても、愛する人は決まってる

そんな私はボーダフォンユーザー

どうもこんにちは黒都です


´ `) ごめんなさいすいません嘘つきました
いや、ボーダフォン使ってるのは本当です

今日は特に何もなく、まったり過ごしました
暇だったので小説を一気読み

・・・一気読みってなんかいい響きですね。一気飲みみたい(ぇ

森博嗣氏の第一回メフィスト賞受賞作品です
久しぶりに良い小説を読みました
「小説は何でも読みます」と公言しますが、やはりミステリーは抜きん出て好きですね
というかこの方、年に3、4冊ペースの刊行ですって。それでこの面白さ!
しかも構想3日、執筆3週間らしいです。何この天才ぶり
流石プロですね。尊敬の念にたえませんな

印象に残る言の葉も沢山あります。オススメの一冊です


【今日の言霊】
「思い出は全部記憶しているけどね、
記憶は全部は思い出せないんだ」

<犀川創平/森博嗣「すべてがFになる THE PERFECT INSIDER」>



posted by 黒都 眞 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。